第三回 早朝野球大会 朝活CUP2015

「朝活CUP 2015」二回戦試合結果

二回戦 7月22日(水)

漢塾 vs バッカス 球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
漢塾  0 0 1 0 0 1
バッカス  3 0 10 0 x 13
勝利投手
◯山本
MVP
蛯子茂也
チーム代表の先制タイムリーツーベースにより流れをつかんだバッカスがそのまま勢いに乗り勝利しました。
DIME野球部 vs マイヤーズ 球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
DIME野球部  1 1 1 5 0 0 0 8
マイヤーズ  0 0 3 3 0 0 0 6
勝利投手
大森
MVP
安藤
3回に守備の乱れで追いつかれたものの
4回に打者一巡の猛攻で一挙5点を取り、逃げ切り勝ち。

全員の力で何とか勝ち進むことができました。

これで3試合やるという目標は叶いましたが、
ここからは毎試合が決勝だと思って
相手に胸を借りる気持ちで全力でぶつかって行きます!!
ベースボールパーク vs TOKYO SOFT PUNKS 球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
TOKYO SOFT PUNKS  1 2 0 1 0 0 0 4
ベースボールパーク  8 1 0 X 0 0 0 9
勝利投手
船田
MVP
初回に一挙8点をあげ打撃爆発でした。
1番牧は2安打3打点1本塁打で大活躍でした。
バイソン vs 冷奴 球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
冷奴  2 1 1 3 0 7
バイソン  0 7 0 0 0 7
勝利投手
中井
MVP
古谷一郎
朝活CUP2回戦、バイソンは冷奴に7-7で同点の末ジャンケンにて辛勝し、準々決勝に駒を進めた。

バイソンは、先攻冷奴に3点をリードされ迎えた2回の裏に、一挙7得点の猛攻撃。
先頭森本が内野安打で出塁すると、相手ショートのエラーなどで無死満塁とし、続く古谷がレフト前2点タイムリーを放つ。続く中井の安打で再び無死満塁とすると、松本が四球を選び押し出しで1点を追加。なおも無死満塁から、続く松嶋が右中間オーバー満塁HRを放ち、この回に一気に逆転した。

先発中井は5回7失点だったが、86球を投げ完投した。

5回を終え7-7の同点だった為、規定によりジャンケン対決となったが、バイソンは8人目を終え5勝3敗と勝ち越し、勝利を決めた。

二回戦 7月31日(金)

綿半四谷野球クラブ vs 麻布スターズ 桜球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
麻布スターズ  0 6 0 1 7
綿半四谷野球クラブ  0 0 5 5
勝利投手
田頭
MVP
近藤
レッドホットペンギンズ vs ヤオヨロズ 日の丸球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
レッドホットペンギンズ  0 1 0 0 0 1
ヤオヨロズ  4 1 6 1 12
勝利投手
◯澤村、三科-門馬
MVP
佐橋 遥大
12得点で大勝!
佐橋のポテンシャルを感じさせる大ファールが今日の勝因。
守備の多少のミスはあったものの投手が要所を締めてミス絡みの1失点に抑える。今日も合計3ホーマー飛び出し打撃も好調!
次戦は日が空くがそれぞれ調整して勝ち上がりたい。
ユニバース vs 河村カープ ヒマラヤ球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
河村カープ  2 0 0 4 6
ユニバース  0 3 0 3 6
勝利投手
渕本ー松下
MVP
松本
6-6の同点でじゃんけんの結果ユニバースが勝ちました。
Achievers vs ブラザーズ ケヤキ球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
ブラザーズ  3 6 0 0 2 11
Achievers  2 0 0 0 0 2
勝利投手
○川村-佐藤
MVP
丹沢

情報投稿・ご意見・お問合せは草野球オンライン事務局まで

草野球オンライン 公式ツイッター