1. home
  2. マガジン
  3. ミズノボールパークin草オン
  4. 野球工房の舞台裏 グラブ工房
  5. グラブ作りの工程を見学
  • グラブ工房
  • ミズノボールパークin草オン

ミズノインダストリー波賀(兵庫県宍粟市)のグラブ作りの工程を見学

グラブ作りの工程を見学

  • オーダー表確認
  • 革選び
  • 裁断
  • 革すき
  • 捺印
  • 刺繍
  • 調品
  • 縫い合わせ
  • 返し
  • くせ取り
  • 裏入れ
  • グリス入れ
  • 紐通し
  • 仕上げ
  • 検品・出荷

09:返し

  • 返しをしている様子

  • 一本一本の指を裏返にしていく

  • 返しを行った瞬間

  • グラブのイメージに近づいてきた

グラブの原型が産まれる瞬間?

前段の縫い合わせ工程の「まとめ縫い」で出来上がったグラブの原型は、この時点で裏返しの状態。

これまでの工程は、前述のとおり、裁断機、革漉き機、貼着捺印機、コンピューターミシン、工業用ミシンなど、それぞれ専用の機械とそれを巧みに扱うクラフトマンによる手作業によって行われてきた。

そして、いよいよグラブのそれと分かる型になる工程、「返し」と呼ばれる作業。そこにあったツールは、なんの変哲もない1本のポール。 この1本のポールに裏返った状態のグラブの指部分を一本ずつ丁寧にポールに入れ、あとは体重を下にかけ、人力で裏返していく。

これまで裏返っていたグラブが、表に顔をだし、”産声”を上げた瞬間のようにも感じた。この時点で一気に”グラブらしく”なってきた。

前の工程へ 野球工房の舞台裏 グラブ工房に戻る 次の工程へ

ストロングリーグ

ストロングリーグ

teams

megaking2016

select9

グラブレザーコレクション

ミズノボールパーク in 草オン

teams