1. home
  2. マガジン
  3. ミズノボールパークin草オン
  4. 野球工房の舞台裏 グラブ工房
  5. グラブ作りの工程を見学
  • グラブ工房
  • ミズノボールパークin草オン

ミズノインダストリー波賀(兵庫県宍粟市)のグラブ作りの工程を見学

グラブ作りの工程を見学

  • オーダー表確認
  • 革選び
  • 裁断
  • 革すき
  • 捺印
  • 刺繍
  • 調品
  • 縫い合わせ
  • 返し
  • くせ取り
  • 裏入れ
  • グリス入れ
  • 紐通し
  • 仕上げ
  • 検品・出荷

11:裏入れ

  • 機械でノリを付けていく

  • 裏のパーツと表のパーツを一つにする

  • 裏入れで使用するツール

  • 指の部分を固定する

  • へり革を縫い合わせしていく

  • 縫い合わせし余分な革を切り落とした状態

表と裏の合体

ここは、くせ取りで整えられた表面のパーツと裏のパーツを組み合わせる大事な工程。

まずは2つのパーツが張り付くように内側の皮革にノリ付けを行う。その後、裏入れ専用の器具に内部のパーツを入れ込み、その上から表面のパーツを組み合わせていき、押し込みながら手を入れ固定する。

その後、ペンチなようなものをそれぞれの指部分に挿入し、しっかりと固定していく。ここで使う工具の数々。。。一見、とてもグラブを作るためのツールとは思えない金属ツールの数々であった。

最後に、組み合わさったパーツをまとめるため、へり革を縫い合わせを行い、余分な革を切っていく。

編集長チェック!

裏入れには欠かせないツール

これは人差し指、中指、薬指の裏のパーツと表のパーツを組み合わせる重要なツール。二つのパーツが奥までかみ合わさるようになっている。素朴な疑問だが、なぜ、ポール部分が4本ではなく3本なのか?・・・・・??

前の工程へ 野球工房の舞台裏 グラブ工房に戻る 次の工程へ

ストロングリーグ

ストロングリーグ

teams

megaking2016

select9

グラブレザーコレクション

ミズノボールパーク in 草オン

teams