1. home
  2. マガジン
  3. 「4114敗」の悔しさを引き継いだ最後の1勝(優勝)

マガジン

全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)

画像を見る

画像をクリックしますと拡大表示します。

■2010/08/22
「4114敗」の悔しさを引き継いだ最後の1勝(優勝)

「4114敗」。4115校の頂点を決める第92回全国高校野球選手権大会は、興南高校(沖縄)の春夏2連覇という形で幕を閉じた。
春夏連覇は92回の歴史の中でも1962(昭37)の作新学院(栃木)、1966(昭41)の中京商※現中京大中京(愛知)、1979(昭54)の箕島(和歌山)、1987(昭62)のPL学園(大阪)、1998(平10)の横浜(神奈川)に次ぐ史上6校目という快挙。
ちなみに、優勝した興南高校は、予選から甲子園決勝まで12連勝となる。一方、興南高校以外、決勝で敗れた東海大相模(横浜)を含む4114校のすべてが1敗だけしたことになる。この「1敗の悔しさ]が球児の今後の人生の糧になるだろう。今年も多くの感動をありがとう。 (編集長)

■2010/08/04
全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)の出場校49校がどれだけスゴい!か分かる、組み合わせ表

今年で92回目の開催となる全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)。 毎年数々の感動を与えてくれるこの大会は、うるさくもなぜか心地良いセミの鳴き声とともにやってくる。この季節を心待ちにしている野球ファンもたくさんいるだろう。実をいうと、編集長もその一人。

この大会に向けて戦ってきた4115校の高校球児たちは、一つでも多く勝ち上がり代表校の枠を手に入れるため、日々、切磋琢磨しながら練習に明け暮れていたことだろう。

そこで、元球児である編集長は、すべての高校球児の熱い想いを形にすべく立ち上がった。

各地方大会を勝ち上がった49校の組み合わせが決まった今、この大会へ出場するのがどれだけスゴいことなのか、4115校の出場チームが戦ってきたすべてのトーナメント表を一つにまとめたのだ。

甲子園の舞台に立つことがどれだけスゴイことなのか、少しは感じてもらえただろうか。
高校球児の一投一打に思いを馳せ、今年の全国高校野球大会も大いに楽しみたい。

■第92回全国高校野球選手権大会

期間 2010年8月7日(土)から15日間
会場 阪神甲子園球場
主催 日本高等学校野球連盟・朝日新聞社

試合日程

試合日程はこちら

ストロングリーグ

ストロングリーグ

teams

megaking2016

select9

グラブレザーコレクション

ミズノボールパーク in 草オン

teams