1. home
  2. バッティングセンターで飛びと打感を体験して、ミズノVX4(ブイ・エックス・フォー)を手に入れろ!
  • 2012.0926 第4回『VX4試打&プレゼントキャンペーン』当選者発表!
  • 2012.0911 [第4回 VX4試打キャンペーン] みなさんの投稿掲載中! 投稿一覧はコチラ
  • 2012.0831 [第3回 VX4試打キャンペーン] みなさんの投稿掲載中! 投稿一覧はコチラ
  • 2012.0824 遂に最終回! [第4回 VX4試打キャンペーン] 本日スタート!!
  • 2012.0724 [第2回 VX4試打キャンペーン] 続々感想が届いています! 投稿一覧はコチラ
  • 2012.0716 本日スタート!! [第3回 VX4試打キャンペーン] 話題のバットを体験しよう!
  • 2012.0716 第3回 実施バッティングセンター発表! 詳細はコチラ

バッティングセンターで飛びと打感を体験して、ミズノVX4(ブイ・エックス・フォー)を手に入れろ!

軟式野球用バット「VX4(ブイ・エックス・フォー)」製品紹介

野球用品界をリードし続けるミズノから、究極の軟式用バットが登場!!

軟式野球用バットVX4

打球部に、触るとへこむ柔らかいウレタン系素材を用いボールの変形を抑えながらも、表面を4つに分割した硬い素材で覆う新構造で、打撃時に手にたしかな感触が伝わります。
同社の「ビヨンドマックス」誕生から10年。
「圧倒的な飛距離」と「しっかりとした打感」を両立した「VX4(ブイ・エックス・フォー)」が、これからの軟式野球界をリードする!!

飛びと打感を体験せよ!『VX4試打キャンペーン!』

軟式野球用バット「VX4(ブイ・エックス・フォー)」特長

1「ビヨンドマックス」(従来品)と同等の飛距離

圧倒的な飛びの継承

しっかりとした打感にするため、打球部は柔らかい素材と硬い素材を重ねた構造にしています。その上で、打球部のウレタン素材の柔らかさが引き出せるように、表面を覆う硬い素材は4分割にしています。これによりしっかりとした打感は追求しながらも、ボールの変形をおさえ、飛距離も従来どおりです。

ゴールド×ブラック 長さ:83cm 平均重量:710g

シルバー×ブラック 長さ:84cm 平均重量:720g

2 しっかりした打感

『4分割されたTPUパイプ』がこだわりの打感を実現!

打球部表面を硬いTPUパイプ(熱可塑性ポリウレタン)で覆うことで、ボールを打った際のしっかりとした感覚が得られます。

VX4断面図 TPUパイプ

軟式野球用バット「VX4」¥31,500

軟式野球用バット「VX4(ブイ・エックス・フォー)」製品概要

製品名: 「VX4(ブイ・エックス・フォー)」
発売日: 2012年6月10日
価格: ¥31,500(税込み)
販売店: 全国のミズノ品取り扱い店
素材: カーボン、グラス、ウレタン
仕様: □ 2TP48830 ゴールド×ブラック 長さ83cm 平均重量710g
□ 2TP48840 シルバー×ブラック 長さ84cm 平均重量720g
原産国: 中国

スペシャルインタビュー  企画担当者が語る『VX4』

BTバッセン 第24号掲載インタビュー

全ユーザーにおすすめできる渾身の一本ができました

― VX4が生まれたキッカケを教えてください。

「構想自体はビヨンドマックスができた10年前から存 在していました。『いかに飛距離を生むか』という目標 の中で開発したビヨンドマックスでは、多くのユーザー の方から満足の声をいただきましたが、やはり、芯の 部分にウレタン素材を使用したことで生じる変わった 打球感には、改善の要望も多かったのです。我々作り 手側としても、課題であった“飛び”と“打感”の両立 をなんとか図りたいと思っていました」

“飛び”と“打感”の両立<VX4>

― VX4はその両立を実現させたと?

「はい。自信があります。開発中にいままでのビヨンド マックスを愛用してくださっていたプレイヤーの方たち に、なんども試打をしてもらいました。実際、『ビヨン ドマックスとはあきらかに違う』という感想をいただい ています。また飛距離に関しても、改善した打感のお かげか従来どおりどころか、『より飛んでいる感じがす る』と言っていただきました。これまでのビヨンドマッ クスユーザーの方はもちろん、いままで金属バットを 愛用していた方にも、満足いただけると思います」

― “飛び”と“打感”をいかに実現したのですか?

「金属バットと変わらぬ打感を実現するために、芯の部 分のウレタン素材を、硬い素材のパイプで覆っています。 また、そのパイプも4つのパーツに分けることで、ウレ タンの反発力も十二分に活かせるように設計しました。 この構造で、飛びと打感を両立することができました。」

― それでは、購入を考えているユーザーに一言お願いします。

「ビヨンドマックスの進化系として、全ユーザーにおすす めできる渾身の一本ができました。これまでのモデル で打球感に物足りなさを感じていた方も、ぜひ、VX4 を試してみてください。これからも、どんどんユーザ ーの皆さまに満足いただけるバットを開発していきま すので、どうぞよろしくお願いいたします!」

上記のVX4製品記事の中から「エントリーキーワード」を探して、豪華プレゼントをゲットしよう!

豪華ミズノ製品が当たる! プレゼントキャンペーン